【FXの収支結果】2019年10月の収支報告




こんにちは、龍一です!

 

10月上旬のドル円のレートは106円台でしたが、FOMCで109円台まで円安になりました。

ポンドはブレグジット関連のヘッドラインで、130円から140円と10円の値幅がありました。さすが、殺人通貨と呼ばれるポンド円ですね。

波に乗れれば大儲けできますが、失敗すると破産してしまいます・・・。

それでは、10月のFXの収支結果を報告します。

 



2019年10月の収支結果

10月のトレードは下記で書いていますが、両建てしたために2回しかしていません(笑)

108円台でロングしていたドル円があったので、損切りせずにプラスになるまで放置していて良かったです!

正確には収益はマイナスですが、スワップでプラス収支になりました。

すべて結果論ですが、もっと我慢していれば建値決済ができていたので悔しいです。

問題は、104円台まで円高になるかもと思って、106円台でショートして両建てしたことですね・・・。

お得意の放置をしているので、これをどうしようか悩んでいます。ロングと違って、マイナススワップが地味に応えますからね。

 

2019年10月のFXの収支結果は、10,770円のプラスでした。

ですが、上記で書いている通り、106円台でショートしているポジがあるので純粋なプラスって訳ではありません。

 

使用しているFX業者

自分が使用しているFX業者は「DMMFX」です。

チャートなどのツールが使いやすいうえに、取引毎にポイントがもらえ、そのポイントを現金化できるのが特徴です。

公式サイトで確認してみる⇒DMM FX










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください