仮想通貨のアフィリエイトならアクセストレードがおすすめ




ブログでアフィリエイト収入を得るためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しないといけません。

各会社によって強い業種などが異なるので、複数のASPに登録することをオススメします。

ここでは、仮想通貨(暗号資産)取引所の案件が豊富な「アクセストレード」の登録のやり方を解説します。

ペラペラの中身のないブログでは審査に通らないので、受かるためには最低でも30前後の投稿記事が必要です。 

 

アクセストレードの詳細

特徴

  • 登録サイトが47万サイト以上
  • 広告登録が5千件以上
  • 支払いは1000円から可能
  • 報酬の振込手数料が無料

 

取り扱い広告

金融・Eコマース・エンターテインメント・サービス業と広告主が豊富です。

人気の仮想通貨取引所も取り扱っています。GMOコイン・DMMは他社でも取り扱っていますが、ビットバンクはアクセストレードしか提携していません。

仮想通貨(暗号資産)のブログを書いている人は、必須のASPだと思います。

 

会社概要

会社名:株式会社インタースペース(東証マザーズ上場企業)

所在地:東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階

設立:1999年11月8日

資本金:984,653,800円(2017年9月末現在)

 

アクセストレードの申し込み手順

申し込みは公式サイトからできます⇒アクセストレード

 

赤枠内の「アフリエイトをはじめてみよう」をクリックします。

 

利用規約にチェックを入れて、名前・住所・メールアドレス・ID・パスワードなどの必須項目を入力して、「サイト情報入力に進む」をクリックします。

 

サイト名・サイトのURL・サイトのカテゴリーなどの必須項目を入力して、「登録申請する」をクリックします。

 

入力した内容に間違いがないか確認して問題がなければ、赤枠内の「登録申請する」をクリックします。

 

登録申請が完了したので、あとは審査待ちになります。

自分の場合ですが、2日で審査が終了しました。 

 

 

最後に

報酬の支払いが1000円からで、しかも振込手数料が無料なので登録しておきたいASPです。

創業10年以上の実績があるので、安心して利用ができます。

欠点は、スマホアプリに弱いことですね。スマホアプリのASPなら、「リンクA」と「スマートC」がおすすめです。

リンクAの詳しい解説は こちら 書いています。スマートCの詳しい解説は こちら に書いています。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください