サーチコンソールのタイトルタグの重複の問題を対処する方法




こんにちは、龍一です!

 

ブログやサイトを運営している人は必ずと言っていいほど、Googleが提供している「サーチコンソール」を利用していると思います。昔は、ウェブマスターツールと呼ばれていました。

そのサーチコンソールで「タイトルタグの重複重複するメタデータ」を指摘された時の対処方法を解説します。

実際に自分が試した方法を紹介します。自分の場合ですが、この対処方法で改善できました。

 

放置するとどうなる?

あまりにも多くのタイトルタグの重複を放置して置くと最悪の場合ですが、Googleからペナルティを喰らって「掲載(検索)順位が下がる」・「インデックスに表示されなくなる」などの可能性があるので、SEO的に良くはありません。

検索順位が低下すると、GoogleアドセンスやA8ネットなどでアフィリエイト収入を考えている方には死活問題になります。

 

タイトルタグの重複の確認方法

検索での見え方をクリックして、赤枠内の「HTMLの改善」をクリックします。

 

赤枠内の数字が「0」なら問題ありませんが、「1」以上の数字が表示された方は対処する必要があります。

いつの間にか26もエラーが出ていました。

 

対処方法

プラグイン

All in One SEO Packを使用して、重複しているコンテンツを「noindex」にする方法が1番簡単です。

ただし、これにはデメリットがあります。インデックスされなくなるので、あまりおすすめな方法とは言えません。

 

URLの正規化

canonical属性タグを設定して正式なURLを検索エンジンに伝えます。

 

外観から、赤枠内の「テーマの編集」をクリックします。

 

ヘッダー内の<head>と</head>の間に<link rel=”canonical” href=”あなたのURL”>を記述します。すぐには反映されないので2~3週間くらい待ちます。

 

2~3週間後に「6」まで減りました。

 

1ヶ月くらいしたら、タイトルタグの重複と重複するメタデータのエラーがなくなりました。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください