画像圧縮のプラグイン「EWWW Image Optimizer」の設定方法




運営しているブログやサイトの表示速度が遅いと、SEOの致命傷になりかねません。

ページの表示速度が遅くなる原因は様々ありますが、その中の1つの要因が画像ファイルです。

ブログを長く運営していくと、画像の枚数が増え表示速度が遅くなります。そんな問題を解決してくれるのが、画像を自動で圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」です。

画像を圧縮しないで貼るとページの表示速度が遅くなって 見に来てくれた読者の方が離れていきます。そうならない為にも、画像を圧縮してくれるプラグインを導入することをオススメします。

 

EWWW Image Optimizerのインストール

管理画面の「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

 

赤枠内に「EWWW Image Optimizer」を入力して、青枠内の「今すぐインストール」をクリックします。

 

赤枠内の「有効化」をクリックします。

以上でインストールは終了です。

 

EWWW Image Optimizerの設定

管理画面の「プラグイン」から「インストール済みプラグイン」をクリックします。または、管理画面の「設定」から「EWWW Image Optimizer」をクリックします。

 

赤枠内の「基本設定」をクリックして、青枠内にレ点チェックを入れます。

 

赤枠内の「高度な設定」をクリックして、青枠内にレ点チェックを入れます。

 

赤枠内の「変換設定」をクリックして、青枠内にレ点チェックを入れます。

最後に「変更を保存」をクリックして完了です。

 

EWWW Image Optimizerの使い方

管理画面の「メディア」から「一括最適化」をクリックします。

 

赤枠内の「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックすれば、過去の画像をすべて最適化してくれます。

 

まとめ

画像圧縮プラグインを導入しないと、ページの表示速度が遅くなり読者が離れていきます。

画像を貼ることがない人には、特に必要のないプラグインです。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください