ワードプレスのサイトロゴ(ファビコン)の作り方と設置方法




こんにちは、龍一です!

 

運営しているブログやサイトに「ファビコン(サイトロゴ)」を設置したいけど、作成のやり方や設置方法が分からなくて困っている人もいると思います。

そこで、ペイントを使ってファビコンを作成する方法を解説していきます。

ワードプレスで解説していきます。

 

ファビコン(サイトロゴ)とは?

簡単に言うと、ブログのアイコン(シンボル)ですね。

赤枠内で囲っている「ロゴ」がファビコンになります。

 

ファビコン(サイトロゴ)を設置した方がいい理由

サイトロゴを設置したからといって、検索順位が上がるなどの効果はありませんが、それでも設置した方がいいです。

 

この画像を見てもらえば分かると思いますが、ファビコンを見ただけで「ヤフー」のサイトだと分かると思います。

なので、視覚的に何のサイトか認識されやすくなります。

つまり、ファビコンはブログの顔なので設置していれば、読者がブックマーク(お気に入り)したときに見つけやすくなります。

 

ペイントでファビコン(サイトロゴ)の作成方法

ペイントで作成した理由

無料で利用できるファビコン作成サイトもありますが、自分はペイントで作成しました。

ファビコン作成サイトは、海外のサイトがほとんどなので英語ばかりなんですよね・・・。

なので、自分には使いづらかったです。

 

ファビコン(サイトロゴ)のサイズ

ファビコンのサイズですが「16×16・32×32」を推奨しているブログが多いですが、ワードプレスでは「512×512」で作成した画像を使います。

512×512以下のサイズだと、画像が荒くなったりして見た目が悪くなります。 

 

ペイントで作成

ペイントを起動して、赤枠内の「サイズ変更」をクリックします。

 

単位をピクセルにします。

水平方向・垂直方向の値を「512」に設定します。

「縦横比を維持する」のチェックマークを外してください。

 

このブログのタイトルが「20万から億万長者を目指す」なので、「億」という文字で作成しました。

Google・マクドナルド・ニトリなど大手のサイトを見てもらえば分かりますが、シンプルなファビコンになっていると思います。

理由は簡単で、ファビコンは小さいから、複雑なデザインだと表示されても分からないからです。

文字のサイズは「72」までしか表示されませんが、入力すると好きな数字に設定できます。自分の場合ですが、文字サイズは「300」で作成しています。

 

ワードプレスにファビコン(サイトロゴ)を設置する方法

赤枠内の「カスタマイズ」をクリックします。

 

赤枠内の「サイト基本情報」をクリックします。

 

赤枠内の「画像を選択」をクリックして、ファビコン用の画像をアップロードします。

 

赤枠内の「公開」をクリックして完了です。

 

設定が完了すると、このようにタイトルの横に表示されるようになります。

 

最後に

自分は文字でファビコンを作成しましたが、もちろん絵でも作成もできます。

絵で作成したいけど絵に自信がない人は、有料になりますが「ココナラ」などを利用して絵師さんに依頼して作成してもらう方法もあります。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です