Word Pressでプラグインを使用せずお問い合わせを設置する方法




ワードプレスを利用してブログ(サイト)を運営している人が多いと思います。

ワードプレスはプラグインを追加することで簡単に機能を追加できるので、ブログの見栄えを良くしたりSEOに強くしたり出来るのが特徴ですね。

だからと言って、プラグインを追加しすぎると動作が重くなり、ページの表示速度が遅くなる可能性があります。

ページの表示速度が遅いと訪問者が離脱してしまうので、デメリットしかありません。

お問い合わせ」は、プラグインを使用しないで「Googleフォーム」を利用して簡単に作成できるので利用してみてください。

Googleフォームを利用するには、Googleにアカウントを作る必要があります。もちろん、無料で作成できます。

 

プラグインで設置する方法

めんどくさいからプラグインで設置したいという人には、「Contact Form 7」・「MW WP Form」が使いやすいと評判がいいのでおすすめだと思います。

 

Googleフォームでお問い合わせを作成する方法

赤枠内の「マーク」をクリックして、青枠内の「ドライブ」をクリックします。

 

赤枠内の「新規」をクリックして、青枠内の「その他」をクリックします。

 

赤枠内の「Google フォーム」をクリックします。

 

あとは、文言を書き換えるだけで完了です。

 

細かい使い方の解説

お問い合わせフォームの作り方

「お問い合わせ」・「お問い合わせフォーム」など分かりやすい内容にしましょう。

 

自分の場合ですが、「お名前」・「ご連絡先のメールアドレス」・「件名」・「本文」の4項目に設定しています。

 

赤枠のところをクリックすると、「記述式」・「ラジオボタン」などが選べます。

必ず入力してほしい項目の場合は、青枠内の「必須」をクリックしてください。

 

項目の追加方法

項目を追加する方法は、赤枠内の「+」をクリックするとできます。

 

カラーの変更方法

赤枠内の「パレットマーク」をクリックすると、カラーの変更ができます。

 

テスト送信のやり方

赤枠内の「プレビュー」をクリックします。

 

項目に入力して、赤枠内の「送信」をクリックします。

 

回答のところに「1」と表示されていれば成功です。

 

確認メッセージを変更する

デフォルト状態だと「回答を記録しました」と、素っ気ない文言なので気になる方は変更できます。

 

赤枠内の「設定」をクリックします。

 

赤枠内の「プレゼンテーション」をクリックします。

青枠内にお好きな文言を入力して、緑枠内の「保存」をクリックすれば完了です。

 

ワードプレスに設置する方法

赤枠内の「送信」をクリックします。

 

赤枠内の「<>」をクリックして、コードをコピーします。

 

あとは、お問い合わせページにコードを貼り付けるだけです。

以上ですべての作業が完了です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください