新サーチコンソールを使って投稿記事をインデックスする方法




こんにちは、龍一です!

 

ブログ・サイトを運営している人は、SEO対策に欠かせない「Googleサーチコンソール」を利用していると思います。

このサーチコンソールの「Fetch as Google」を使って、投稿記事をインデックスしてたと思いますが、新しいバージョンからは「URL検査」から行います。

そこで、新しくなったサーチコンソールで、投稿記事をインデックスする方法を解説していきます。

サーチコンソールは、Googleが無料で提供しているサービスなので、利用していない人は登録することをオススメします。 

 

Fetch as Googleが使えなくなりました

旧バージョンのサーチコンソールでは、2019年3月28日をもって、Fetch as Googleが使用できなくなりました。

 

新バージョンのサーチコンソールでインデックスする方法

赤枠内の「URL検査」をクリックします。

インデックスしたい記事のURLを、青枠内に入力して「エンターキー」をクリックします。

 

登録されていないと、画像のように「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。

登録するには、赤枠内の「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

 

処理に1~2分かかるので待ちます。

 

「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されたら、赤枠内の「OK」をクリックして完了です。

失敗した場合は、時間を空けてから再度チャレンジしてください。 

 

更新した記事をリクエストする方法

赤枠内の「URL検査」をクリックします。

インデックスしたい記事のURLを、青枠内に入力して「エンターキー」をクリックします。

 

赤枠内の「インデックス登録をリクエスト」をクリックして完了です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください