windows10 Creators Updateをしたら「chrome」が調子悪くなった




どうも龍一です!

 

2017年4月にwindows10が大型アップデートされました。windows10 Creators Update(バージョン 1703)です。

アップデートする前までは全く問題なく使えていたんですが、アップデートしてたから急にグーグルクロームの調子が悪くなったので、そのことを少し書いていきたいと思います。

追記あり 

 

バージョンの確認方法

赤枠の「スタート」をクリックして、青枠の「設定」をクリックします。

 

赤枠の「システム」をクリックします。

 

赤枠の「バージョン情報」をクリックします。

 

赤枠のところにバージョンが記載されています。今回アップデートされた方は、1703になっていると思います。

 

windows10 Creators Updateで追加された機能

3D機能

ペイントで3Dの絵を描くことができるようになりました。

 

このような感じで立体的に表示されます。

 

ゲームモードの追加

「スタート」から「設定」をクリックして、「ゲーム」を選択すると表示されます。

パソコンのCPUやグラフィックス機能をゲームアプリに優先的に割り当てるので、ゲームソフトをよりスムーズに動かせるようになりました。

ゲーム配信サービス「BEAM」が搭載されました。Windows ロゴ キー + G を押すと、ゲームバーが表示され「配信」をクリックすると「BEAM」が起動します。

追加のソフトウェアは不要なので、誰でも簡単に実況動画の配信ができます。気になるのは画質と遅延ですが、高画質で遅延(ゲーム画面と配信の時間差)が1秒未満と短いのが特徴です。

 

ブルーライトカットの追加

「スタート」から「設定」をクリックして、「システム」を選択したら、赤枠の「ディスプレイ」をクリックします。

 

赤枠の「夜間モード」をオンにすればブルーライトカットができます。

iPhoneの「Night Shift」機能と一緒ですね 

 

アップデート後の不具合

ここからタイトルに書いている本題に入りたいと思います。

 

アップデートしてから、急に「Google chromeが応答しません。今すぐ再起動しますか?」このような状態になりました。平均すると5~6回に1回の確率でクロームを起動すると停止します。

アップデートする前は、このような現象は起きていないので、どう考えてもアップデート後に不具合が起きるようになったと思います。

クロームが停止はしますが、再起動すれば問題なく使えるので、とりあえずは今のところ何とか大丈夫です。問題の解決策が見つかったら報告したいと思います。これ以外には不具合は今のところ出ていません。

 

追記です。クロームのキャッシュを削除したら100%と言い切れませんが、ほぼ「今すぐ再起動しますか?」が出なくなりました。同じような状態の人はキャッシュを削除すると問題が解決するかもしれません。

さらに追記です。キャッシュを削除したら、確かに始めの何日かは全く問題ありませんでしたが、日にちが経つに連れてキャッシュを削除する前の状態になりました。これで有効な解決策がなくなりました。

解決したかも!?
三菱UFJ銀行が推奨している「ラポート」というセキュリティをアンインストールしたら、スムーズに動くようになりました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください