Word Press 5.0が使いづらいので元に戻す方法




いつも通り記事を投稿しようとワードプレスにログインしたら、「Word Pressの新しいバージョンがあります」と更新情報があったので、何も考えずクリックしてしまいました。

これが間違いでした。ビックリするくらい全くの別物になってしまいました・・・。

自分と同じで「Word Press 5.0」にアップデータした人は、あまりの使いづらさに元に戻したくなりますよね!?

そこで、元の投稿画面に戻す方法を紹介します。

まだバージョンアップしていない人は、アップデートするのは待った方がいいかもしれません 

 

Word Press 5.0のバージョンアップは待った方がいい

新規投稿

旧エディターには「ビジュアル・テキスト」に分かれていますが、新エディターは分かれていません。

見出しなどの装飾が使いづらいので、記事を書くのが嫌になります。

 

編集画面

5.0にバージョンアップする前の記事を編集しようとしたら、プラグインの「All in one SEO Pack」が編集画面に割り込んできてしまいます。

どうやっても編集画面から消えないので、記事の編集ができません。

 

表示が崩れる可能性がある

使用している「テーマ・プラグイン」が対応していないと、表示が崩れる可能性があります。バージョンアップを考えている人は、もう少し待った方がトラブルが無くていいかもしれません。

 

元に戻す方法

バージョンを戻すのではなく、プラグインを使用して以前のエディターに戻すことができます。

 

「Classic Editor」のプラグインをインストールして、有効化するだけで元の投稿画面になります。

 

最後に

まだまだプラグインやテーマが対応していない可能性があるので、バージョンアップしていない人は様子を見た方がいいです。

バージョンアップしてしまった人は、「Classic Editor」を使用すれば元に戻せます。

他にも運営しているブログがあるので、そちらはアップグレードせずに、様子見をしています。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください