ニトリのホットカーペットを使用した感想と他社との比較




こんにちは、ニトリ愛用者の龍一です!

 

冬の暖房器具と言えば、エアコンとホットカーペットですね。

エアコンは「電気代が高い」・「肌が乾燥する」などの理由で、電気代が安いホットカーペットを使用する人が多いと思います。

そこで、ニトリが販売している「ホットカーペット」を使用した感想を簡単にレビューしていきます。

ホットカーペットの電気代
2畳用を1時間使用した場合の電気代は、使用する温度設定で変わりますが、約6~10円です。

 

他社との比較

販売価格

ニトリのホットカーペットは、「パナソニック・山善・アイリスオーヤマ」などのメーカーと比べると安いです。

機能が充実しているのか、パナソニックは倍くらいの価格がします。

 

サイズ

各社とも販売しているサイズは、1畳・2畳・3畳と違いはありません。

 

ニトリのホットカーペットの詳細

サイズと販売価格

  • 1帖(3,990円)
  • 1.5帖(5,490円)
  • 2帖(5,990円)
  • 3帖(7,990円)

 

機能

  • 6時間自動OFFタイマー
  • 暖房面積切替
  • 速暖機能
  • ダニ退治機能
1帖と1.5帖は、暖房面積の切り替えはできません。 

 

ニトリのホットカーペットを使用した感想

ヤマダ電機で買おうとしたら、パナソニック・日立は1万円以上、山善・アイリスオーヤマは7千円くらいでした。

想定外の価格だったので、ニトリのホットカーペットを買うことにしました。

購入金額は、5990円(税込)です。サイズは2畳用です。

 

節電対策のために、ホットカーペットの下に「断熱シート」を敷きました。

ニトリの店舗には、8mmの厚さがなかったので、ディスカウントストアで8mmの断熱シートを買ってきました。 

 

ホットカーペットを広げると、こんな感じです。

 

ホットカーペットの上には、ニトリの「Nウォームスーパーラグ」を敷きました。

ラグの厚さが20mmあるので、暖かさは伝わるのか気になりましたが、問題なく暖かいです!

実家はパナソニック製のホットカーペットを使用していますが、ニトリと特に大きな性能の差は感じませんでした。

なので、メーカーにこだわらない人はニトリ製でも問題ないと思います。

 

暖房面積を指定できるので、使用しない面をOFFにすれば節電もできます。機能も充実しているので「お値段以上」の商品だと思います。

6時間後に自動で電源が落ちるので、消し忘れてることがあっても安心できますね!

 

付属の収納袋を使えば、ホットカーペットを簡単に収納できるので、使用しない時期はクローゼットなどにしまうことができます。

 

ニトリのNウォームスーパーラグを使用した感想はこちらに書いています

 

購入方法

近くにニトリの店舗がない人は、楽天にも出店しているので、ネット通販で購入することもできます。

最後に

Nウォームスーパーラグを使用している人は、厚さがあるので暖かさが伝わるのか気になると思いますが、問題なく伝わります。

収納バック付きなので、使用しない季節は簡単に片づけることができます。

お値段以上の商品だと思いますが、唯一の欠点は、スイッチが硬いことですね。










2 件のコメント

  • ON、OFFのスイッチが、半円の様な形で、手に引っかからず、めちゃくちゃ使いづらいです。半円だから滑るし固い為に、毎回苦戦してます。更に、前面、右面、左面のスイッチ間隔が狭く良く見ないと、どこにスイッチ入っているか分からない。それ以外は快適なのに残念です。これは改良するべきだと思います。

    • 平野さんへ

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよね、スイッチの使いづらさ以外は文句のない商品なんですよね。
      安くするために、スイッチ周辺をコストダウンしてるんですかね?
      おっしゃる通り、これは改良してほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です