ドライヤーナノケア(パナソニック)を使ってみた感想!




他社さんには申し訳ないですが、家庭で使用するヘアドライヤーと言えば「パナソニック」だと思ってます。

長年パソニックのドライヤーを使ってましたが、シャープのプラズマクラスタードライヤーが気になり1度だけ浮気してしまいました(;^_^A

感想は、やっぱナノケアの方がいいと思いました!

 

2016年3月にシャープのプラズマクラスタードライヤーからパナソニックのナノケアに買い換えました。

購入金額は、1万6千円でした。

型式 EH-NA97

重量 約575g

消費電力 1200w 

  • 「ナノイー」&ダブルミネラルで摩擦ダメージ、紫外線に強い髪へ。
  • 「ナノイー」イオンチャージPLUSで、「ナノイー」&ダブルミネラルがさらに髪に付着しやすく。しなやかでまとまる髪へ。
  • 温冷リズムモードで、髪のツヤ感をキープ&地肌に心地よい刺激。

 

使用した感想

風量は「SET<DRY<TURBO」の3種類があります。

ターボを使えば風量がすごいのですぐに乾きます(^^)v

ナノイー効果で髪がサラサラになってる気はしますが、元々の髪質が柔らかいのでナノイー効果のおかげなのか正直わかりません(;^_^A

プラズマクラスターを使っていた時よりはサラサラになってるのでナノイーの効果はあると思っています。

 

EH-NA97は、4つのモードを搭載しています。

 

「温冷リズムモード」・「インテリジェント温風モード」・「スカルプモード」・「スキンモード」の4種類のモードがあります。

 

パナソニックのヘアドライヤーナノケアの購入を考えてる方は、自分が購入したEH-NA97の生産は終了しているので後継機モデルのEH-NA98を購入してください^^

 

EH-NA97とEH-NA98の違い

EH-NA97よりナノイー発生量&風量が20%アップしています。

他の機能は違いがありません。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください