いま話題のビットコインを含めた仮想通貨ってどうやって買うの?




2017年4月に1日に改正資金決済法が施工されてから、ビットコインを筆頭に仮想通貨(暗号通貨)に注目が集まりました。

年初の時点で1枚当たりのレートが10万円前後だったのに、12月には240万円前後まで急上昇しました。ニュースにも取り上げられたので、仮想通貨に興味が出てきた人もいるんじゃないでしょうか?

そこで、ビットコインなどの仮想通貨の買い方を解説していきたいと思います。

 

仮想通貨の購入方法

仮想通貨を売買するには、仮想通貨取引所に口座を開設しないといけません。

株やFXでも売買するには証券会社に専用口座を開設しないと取引が出来ないので同じですね。

ここで注意してもらいたいことがあります。それは、訳が分からない取引所を利用してはいけないということです。

ニュースを見た方はご存知だと思いますが、リップルトレードジャパンという会社が破産し逮捕された例があります。 

 

口座開設に必要なもの

  • メールアドレス
  • 顔写真付きの身分証明書
  • 銀行口座
今のところは、マイナンバーは必要ありません 

 

おすすめの取引所

コインチェック

コインチェックは取り扱っている通貨が13種類と、国内の取引所で1番多いです。

アプリの利用者も1番多いので、数多くのトレーダーが利用しています。

口座開設の手順は こちら に詳しく書いています。

 

Zaif(ザイフ)

ザイフは他社では行っていない「ZAIF積立」と「Zaifトークン」があります。

コインチェックで取り扱っていない「モナコイン」を含め5種類の通貨を取り扱っています。

ビットコインFXでは、レバレッジが最高で25倍までかけることができます。

口座開設の手順は こちら に分かりやすく書いています。

 

ビットフライヤー

ビットフライヤーはお客様数80万以上、月間取引5兆円と国内最大手の取引所です。

6種類の通貨を取り扱っています。

ビットコインFXでは、レバレッジが最高で15倍までかけることができます。

口座開設の手順は こちら 詳しく書いています。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください