【仮想通貨取引所】ビットトレードの口座開設のやり方




リップルモナコインなどの人気コインを取り扱っていて、100種類以上のテクニカル分析が使える「ビットトレード」の口座開設の手順を分かりやすく解説していきます。

口座開設のやり方は、記事通り進めるだけで簡単にできます。無料で開設できるので安心してください。

アカウント開設は5分もあれば完了しますが、売買するには本人確認をしないといけません。 

 

ビットトレードの詳細

特徴

  • ビットコイン・イーサリアム・リップル・モナコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコインの6種類を取り扱っています
  • 最新セキュリティ「Invisible reCAPTCHA」を導入してます
  • コールドウォレットで資産を管理しています
  • スマホ完全対応です
  • 100種類以上のテクニカル分析付きのチャートツールが使えます
  • 関東財務局に仮想通貨交換業者(登録番号00007号)として登録完了しています
  • FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社なので、金融のノウハウがしっかりしています
  • タレントの小島瑠璃子さんがイメージキャラクターです

 

会社概要

会社名:ビットトレード株式会社

所在地:東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階

設立:2016年9月12日

資本金:5100万円

 

口座開設に必要なもの

  • メールアドレス(gmailなどのフリーメールで大丈夫です)
  • 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証など)
  • 銀行口座
登録をスムーズにするため、本人確認書類の表面と裏面を写真に撮っておくことをおすすめします 

 

口座開設の手順

赤枠内の「会員登録」をクリックします。

 

メールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れたら、赤枠内の「登録」をクリックします。

 

登録したメールアドレスに、認証用のURLが記載されてビットトレードからメールが届くので、クリックします。

 

パスワードを入力して、利用規約などにチェック入れたら、赤枠内の「登録」をクリックします。

これで口座開設は完了ですが、名前などの基本情報を登録しないと入出金ができないので、登録しましょう 

 

名前・住所などを入力して、「次に進む」をクリックします。

 

取引の目的・職業を選択して、赤枠内の「確認」をクリックします。

入力した内容に間違いがなければ「登録」をクリックします。

 

赤枠内の「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

 

提出できる本人確認書類は、「運転免許証」・「パスポート」・「住民基本台帳カード」・「在留カード」の4種類です。

提出する本人確認書類を選択したら、表面と裏面を貼り付けて、赤枠内の「アップロードする」をクリックします。間違いがなければ、「この内容で登録する」をクリックします。

自分の失敗例
「光の反射で文字が見えない」、「画像のサイズが小さすぎる」の理由で2度もアップロードをし直しました。2度手間になるので、以上の2点に気を付けてアップロードしてください。

 

あとは審査待ちになります。本人確認書類の審査は1日で終わると思います。

 

審査が完了すると確認書類が郵送されてくるので、受け取ります。

自分の場合ですが、審査が完了して3日後に届きました 。

 

確認書類を受け取ると「登録情報ページ」の「本人確認書類」の項目が「完了」に変わります。これで、すべての機能が使えるようになったので、トレードをすることができます。

 

まとめ

ビットトレードはテクニカル分析の種類が豊富なので、トレードがしやすいです。

ビットコインはもちろんですが、他の人気コイン「リップル」・「モナコイン」も取り扱っているので、作っておきたい取引所です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください