2018年1月に仮想通貨が大暴落した原因は?今後の動きは?




こんにちは、リップラーの龍一です!

 

2017年12月中旬から年明けまで、ビットコインを含めた仮想通貨が暴騰したのは記憶に新しいですね。

100円が限界だろうと言われていたこともあるリップル(XRP)は、400円まで行きました。

含み益が日に日に増えていくので喜んでいたのも束の間、1月中旬に暴落を通り越して大暴落したので、あっとゆう間に含み益が半分以下になりました・・・。

やっぱり、利益確定することは大事ですね。

 

暴落の原因は?

  1. 1月11日に韓国の法相が「仮想通貨取引所を閉鎖する」と発言(後に韓国政府が否定)
  2. 1月13日にインドネシア中央銀行が仮想通貨の取引や売買を認めないと声明
  3. 1月16日にドイツ連邦銀行の理事が「仮想通貨の規制において国ごとの規制効果は限定的であるため、国際的な協力を通じた規制のみが効果的だ」と声明
  4. 中国人民銀行の副総裁が仮想通貨関連のサービスを禁止すべきとの見解を示した
  5. 他には、ウクライナ・オーストラリアなども規制の動きがあります。

世界各国で仮想通貨の規制の動きがあるので、これが引き金になってビットコインは100万円を割るほどの大暴落へ繋がったみたいですね。

素人の妄想ですが、規制報道を受けて大口取引できるお金持ちたちが一斉に売り仕掛けをしたのではないでしょうか?

そうでないと、ここまでの大暴落にはならないと思います。

あと、気になるは2014年・2015年・2016年・2017年の1月中旬に、4年連続でビットコインが暴落していることです。何かあるのでしょうかね!?

 

今後の相場はどうなる?

レバレッジを使った人たちの何割かは分かりませんが、この暴落でかなりの人がロスカットを喰らったみたいです。値動きが激しいので、仮想通貨の取引でレバレッジを使用するのは止めた方がいいかもしれませんね。

上がり続けることもなければ、下げ続けることもありません。なので、いずれ底をついて上げに転換すると思います。

年内にビットコインは1000万円超えると言っている著名人もいるので、まだ仮想通貨バブルは終わってないと思っています。正確には願望に近いですね(笑)

仮想通貨の取引をしているのは、世界人口の2%らしいです。年内には10%前後まで増えると予想されているので、この通り行けば、資金が流れてくるので1000万円オーバーも十分あり得ると思っています。

 

2018年1月18日の時点で、ビットコインは135万円、リップルは179円とすべての通貨で反発しています。底をついたかもしれないので、買い場かもしれませんね。

買いたいのに軍資金がないので、傍観することしかできないのが悔しいです。

また規制などの報道で暴落することも考えられるので、去年みたいに暴騰はないかもしれませんね。 

 

仮想通貨の購入方法

仮想通貨の取引をこれからやってみようと思う方は、取引所に口座を開設しないといけません。各取引所に申し込みが殺到しているみたいで、現在では1週間前後かかっているみたいです。

口座開設するなら、取り扱い通貨が13種類と国内1位で、アプリ利用者も国内1位の「コインチェック」がおすすめだと思います。

コインチェックは他社と比べると早く口座開設できます。先日、自分の知り合いが開設したら1週間前後でできたみたいです。

口座開設はコインチェックの 公式サイト から無料で簡単にできます。必要なものは、「メールアドレス」・「身分証明書」・「銀行口座」だけです。

コインチェックの口座開設の手順は こちら に分かりやすく書いています。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください