GMOコインの使い方(入金・売買)のやり方を解説




東証一部上場企業のGMOグループが運営している「GMOコイン」の使い方を解説していきます。

ビットコイン以外に、リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアムもレバレッジを使用した取引ができるのが特徴です。

レバレッジは最大で4倍までかけることができます。 

 

GMOコインの特徴

  • 口座申し込みから取引まで最短で1日
  • 100円(0.0001BTC)から取引可能
  • 即時入金、出金手数料、口座開設手数料、仮想通貨の送金手数料が全て無料
  • アルトコインもレバレッジ取引できる

 

GMOコインの入金方法

即時入金

赤枠内の「入出金」をクリックして、青枠内の「日本円」をクリックします。

 

「楽天銀行」・「住信SBIネット銀行」・「その他の銀行」のお好きな銀行をクリックします。

24時間手数料無料でご利用可能です。1回あたりの入金額の上限は「楽天銀行」と「住信SBIネット銀行」が10,000,000円まで、「その他の銀行」が999,999円までです。 

 

入金金額を入力して、赤枠内の「入金開始」をクリックします。

最低入金額は、1000円以上です 

 

銀行振込

赤枠内の「入出金」をクリックして、青枠内の「日本円」をクリックします。

 

赤枠内の「振込入金」をクリックします。

 

指定された銀行口座に送金すれば完了です。

自分の場合ですが、送金してから1時間くらいで反映されました 

 

GMOコインの売買のやり方

現物取引

赤枠内の「仮想通貨現物売買」をクリックします。

 

取引数量・注文レートを入力して、赤枠内の「確認画面へ」をクリックします。

 

アルトコインの取引は、赤枠内の「ビットコインのマーク」にカーソルを合わせます。

販売所をクリックする方法もあります。 

 

赤枠内の「アルトコインの現物取引はこちら」をクリックします。

 

売買したい仮想通貨を決めたら金額を入力して、赤枠内の「売却・購入」をクリックします。

 

レバレッジ取引

赤枠内の「レバレッジ取引」をクリックします。

 

売買したい仮想通貨をクリックして、取引数量と注文レートを入力して、赤枠内の「確認画面へ」をクリックします。

レバレッジは最大で4倍までかけることができます。 

 

公式サイトで詳しい詳細を確認してみる⇒GMOコイン

 

まとめ

リップル・イーサリアムなどのアルトコインもレバレッジ取引ができます。

100円からの取引ができるので、少額で始めたい人にオススメの取引所です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください