みんなのビットコインの口座開設のやり方!




2017年4月1日に改正資金決済法が施工されました。そのことにより「SBI証券」・「GMOグループ」・「トレイダーズ証券」が参入を表明しましたね。今後もFX業者が仮想通貨(暗号通貨)事業に参入してくると思われます。

 

今回紹介するのは「みんなのFX」で有名なトレイダーズ証券がグループ会社として「みんなのビットコイン」を設立しましたので、口座開設の手順を解説していきます。

レバレッジが最大で25倍までかけれるので少額からトレードができるのでおすすめです。

記事の通り進めるだけで簡単に口座開設できます。無料で開設できるので安心してください。

 

みんなのビットコインの特徴

  1. 取引手数料が無料です
  2. 世界最高峰の取引ツールがあります
  3. 毎秒100万件の取引処理ができます
  4. レバレッジが最大25倍です
  5. 堅個なセキュリティーです
  6. トレイダーズ証券グループ(JASDAQ上場企業)です
  7. 取り扱い通貨は「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類です

みんなのビットコインは、アジア最大規模の取引高を誇る仮想通貨取引所「QUOINEX」を運営し、ブロックチェーンを基盤とした世界最先端の仮想通貨取引プラットフォームを提供するQUOINEが提供するシステムを利用しています。 同社開発のトレーディングプラットフォームは、現在、世界最高速のマッチングエンジンを有し、秒速100万トランザクションのマッチング(約定処理)が可能で、17種類のテクニカルを搭載した高機能チャートを有しています。また、コールドウォレットでビットコインを安全に管理し、ハッカーによるオンライン攻撃を排除する仕組みを採用する等、安全・堅固なセキュリティ構造によって管理されています。

会社概要

会社名 みんなのビットコイン株式会社

所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階

設立 2016年12月15日

資本金 1,500万円

事業内容 ビットコイン(仮想通貨)の販売・交換 

 

口座開設に必要なもの

  1. メールアドレス(gmailなどのフリーメールで大丈夫です)
  2. 顔写真が付いた身分証明書(運転免許証など)
  3. 住所証明書(住民票など)
  4. 銀行口座

 

口座開設の手順

みんなのビットコインの公式サイトから口座開設ができます。

 

 

右上にある赤枠内の「口座開設」をクリックします。

 

赤枠内の「個人」をクリックします。

 

メールアドレス、パスワード、居住地国を入力して、赤枠内の「次」をクリックします。

真ん中のあたりに「JAPAN(日本)」があります 

 

名前・住所などを入力して、赤枠内の「次」をクリックします。

 

赤枠内の「利用規約」にレ点チェックを入れて、青枠内の「次」をクリックします。

プロモコードは任意ですので入力する必要はないです 

 

登録したメールアドレスに「みんなのビットコイン」からメールが届いたら赤枠内の「こちら」をクリックします。

 

メールアドレス・パスワードを入力して、赤枠内の「ログイン」をクリックします。

以上でアカウント開設は終了です。

アカウント開設しただけですので、本人確認をしないと取引はできません 

 

 

本人確認書類の提出方法

左上の赤枠内に「三」の記号があるのでクリックします。

 

赤枠内の「設定」をクリックします。

 

赤枠内の「プロフィール」をクリックします。

青枠内の「ファイルを選択」をクリックして本人確認書類・住所証明書・銀行口座照会の明細の画像を選択します。

緑枠内の「本人確認書類のアップロードする」をクリックします。

本人確認書類と住所証明書は同じものは使えません 

 

本人確認が完了したら取引を開始することができます。

 

まとめ

レバレッジが最大25倍なので少額からのトレードができる。

高機能な取引ツールがあるのでトレードしやすい。

手数料が最安なのでトレードしやすい。

コインチェックの口座開設手順を画像付きで解説

2017年3月14日









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください