エックスサーバーなら独自SSLが無料!https化する方法!




これからワードプレスでブログを始める人は、どこの会社のレンタルサーバーを利用しようか悩みますよね。そこで、オススメなのが「エックスサーバー」です。

エックスサーバーならワードプレスのインストールが簡単でサクサク動くので、ストレスなくブログ運営できると思います。

さらに、独自SSLとモリサワフォントが無料で使えるんです

エックスサーバーを利用していて、独自SSLを使っていない方は無料なので導入しましょう 

 

エックスサーバーの申込手順はこちらに詳しく書いています

 

SSLとは

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。 SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。

独自SSLを導入することにより、ブログを安心して閲覧することができます。

 

独自SSLを導入するとどうなるの?

「http」に「s」が付き「https」になります。

つまり、「http://ドメイン名」から「https://ドメイン名」に変わります。

URLが変わるので、ブログを始めたばかりの人はすぐに独自SSLを導入してください。後回しにすると2度手間になり、時間がもったいないです 

 

独自SSLの導入手順

エックスサーバーの サーバーパネル にアクセスします。

 

赤枠内の「SSL設定」をクリックしてください。

 

赤枠内の「独自SSL設定の追加」をクリックして導入するドメインを確認してください。

ドメインが合っていれば「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックしてください。

独自SSLが反映されるまで1時間前後かかります。ブログのURLに「www」を付けてない方でも「www」ありで表示されますが問題ありません

 

「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にチェックを入れると入力フォームが出てきますが、何も変更しないで大丈夫です。そのまま「確定」をクリックしてください。

あとは独自SSLが反映されるまで1時間前後待てばブログが表示されるので完了です。

 

最後にワードプレスのURL変更をします。

赤枠内の「設定」をクリックして「一般」をクリックしてください。

青枠内のURLを「http」から「https」に変更したら終了です。

ASP(A8ネットなど)やSNSなども「http」から「https」に変更してください。

 

 

まとめ

エックスサーバーで契約してる方、これからする方は独自SSLが無料なので導入した方がいいです。

独自SSLで「https」にすると読者が安心して閲覧できます。

モリサワフォントも無料で使用できるので、Webフォントを自由に変更することもできます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください