エックスサーバーでWordPressをインストールする方法




高速で安定しているという理由で、レンタルサーバー会社の「エックスサーバー」を選ぶ人が多いと思います。

独自SSLやモリサワフォントも無料で利用できる、ワードプレスも簡単にインストールできるのも、人気の理由ですね!

ここでは、ワードプレスのインストール方法を、画像付きで分かりやすく解説していくので、記事通りに進めて行くだけで簡単にできると思います。

当然ですが、自分も同じ理由でエックスサーバーを利用しています。 

 

エックスサーバーの申し込み手順はこちらに分かりやすく書いています

 

ワードプレスのインストール方法

エックスサーバーの サーバーパネル にアクセスします。

エックスサーバーと契約していないと利用できません。 

 

赤枠内の「自動インストール」をクリックしたら、右上に対象ドメインが記載されてるので、ドメインが合っているか確認してください。

 

赤枠内の「プログラムのインストール」をクリックしたら、ワードプレス(日本語版)の青枠内の「インストール設定」をクリックします。

 

ブログ名、ユーザー名などを入力して、赤枠内の「インストール(確認)」をクリックします。

インストールURLの2個目の空欄は空白で大丈夫です。データベースは自動でデータベースを作成するを選択します 

 

赤枠内の「インストール(確定)」をクリックします。

 

インストールが完了すると、ワードプレスの管理画面のURLが表示されるのでクリックします。

ユーザー名とパスワードを入力すれば完了です。ドメインの反映が確認できたらブログを書くことができます。

ワードプレスにログインできない場合は、「http://あなたのブログのURL/wp-login.php」でログインしてみてください。 

 

エックスサーバーの公式サイトはこちら⇒エックスサーバー

 

最後に

エックスサーバーは、無料で利用できる機能が充実しているので、オススメなレンタルサーバーです。

利用開始してから1年半以上経ちますが、今のところ何の不満もありません。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください