マットレス「エアリープラス」をオススメしない理由




フィギアスケートの浅田真央さんが、海外遠征に持って行くことで話題となったマットレス「エアウィーヴ」が有名になって、ヒット商品になりましたね。

そこで、アイリスオーヤマが類似品の「エアリー」を開発して販売したと思います。

寝ることが趣味の一つとなっているので、気になって購入しようと思いましたが、エアウィーヴは約6万円、エアリーは約1万6千円と販売価格がかなり違います。

なので、貧乏な自分は少しかための「エアリープラス」を購入しました(笑)

実際に使用した感想をレビューしていきます。結果を先に言いますと、大失敗でした・・・。

注意点
エアリープラスを使用していたのは、2011年頃なので、現在は品質を改良しているかもしれません。

 

エアリーの特徴

  • シリーズ累計86万枚突破
  • 通気性抜群
  • 5cm・9cm・12cmの3種類の厚さがあります
  • エアリーより硬めのエアリープラスもあります
  • 3次元スプリング構造で優れた体圧分散
  • 丸洗い可能
  • 弾力性が持続する特殊素材
  • 防菌防臭機能
  • 清潔軽量

 

エアリープラスを使用した感想

通気性は?

チューブ状繊維でできているので、通気性は抜群でした。なので、夏場は最適ですが、逆に冬場は寒いです。

 

寝心地は?

購入したてのエアリープラスの寝心地は最高でしたね。しっかりと体圧分散してくれるので快眠できました。

何がダメかというと2週間くらいで腰のあたりがヘタってきたので寝心地が悪くなりました。

ビックリするくらい耐久性がないですね。寝心地が良かっただけに、もったいないです。

自分が使用していたのは5cmなので、9cmと12cmの耐久性は分かりません。 

 

総評

持ち運びしやすい三つ折りマットレスなので、置き場所や掃除が楽です。寝心地も文句なしに良かったです。

問題は耐久性がないので、ヘタりが早いことですね。耐久性の問題を改善できれば買いだと思います。

 

最後に

同じ価格帯でオススメのマットレスは「ニトリのNスリープ」です。2年近く使用していますが、目立ったヘタりもなく快眠できています。

ニトリのNスリーププレミアムを使用した感想はこちらに書いています










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください