保温・保冷に優れているサーモスのタンブラーを使った感想




こんにちは、龍一です!

 

夏は冷たい飲み物、冬は温かい飲み物を飲みたいですよね。

そこで、保温と保冷に優れていると言われている「サーモス(タンブラー)」を購入したので、使用した感想をレビューしていきます。

タンブラー以外に、「マグカップ」・「湯のみ」・「保冷感ホルダー」・「アイスペール」・「水筒」などの種類も販売しています。

 

サーモスの特徴

  • 魔法ビン構造で、長時間の保冷力と保温力
  • 結露しにくい
  • 外側が熱くならない
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • 食洗器にも対応

 

サーモスのタンブラーを使ってみた感想

外観

ディスクカウントストアの「ミスターマックス」で、サーモスの「真空断熱タンブラー(340ml)」を買ってきました。購入金額は、1498円(税込)です。

 

かなりシンプルなデザインです。画像だと大きく見えますが、高さは13センチです。

このステンレスの素材感を活かしたスタイリッシュさがカッコイイです。ですが、中には味気ないと思う人もいるかもしれませんね。

 

そんな人のために、「レッド」・「ブルー」・「ブラウン」・「シャドウ」の色も発売されました。

 

保冷力と保温力

保冷効力(1時間)が7度以下という通り、1時間どころか2時間でも余裕で冷たいままでした。

氷は必要ないと思いますが、入れたい人は1個で十分だと思います。

結露も出ないので、テーブルを拭く必要もありません。デスクワークの人には嬉しいですね。

ビールやチューハイも、常に冷たい状態で飲めるのでありがたいです。氷を入れて冷やすと薄くなりますからね。

温かい飲み物を飲むときは、持ち手が熱くないので、持ちやすいと思います。

 

気になったところ

画像では分かりづらいかもしれませんが、飲み口が薄いので、慣れるまでは口当たりに違和感があるかもしれません。

あと、飲み口が薄いので、タンブラーを洗うときに手が痛いです。

 

ネットでも購入できる

楽天

サーモス 真空断熱タンブラー ステンレス JDI-300 S(1コ入)【サーモス(THERMOS)】

価格:795円
(2019/2/23 18:20時点)

アマゾン

最後に

サーモスを買う前までは、100均で購入したコップを使用していましたが、買い換えて正解でした。

サイズは、300mlから600mlと6種類のサイズがあって、420mlが1番売れているみたいです。

個人的には、300ml、340ml、350mlがちょうどいいような気がします。

サーモスとノンブランドのタンブラーを比較検証もしてみました










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください