8月にビットコインが分裂するかもしれない!?




仮想通貨(暗号通貨)の代名詞と言えば「ビットコイン」ですよね!

2014年にビットコインの取引所「マウントゴックス」が顧客分75万ビットコインと自社保有分10万ビットコイン(日本円にして114億円)を消失したとニュースになりましたね。

あと、2017年にビックカメラがビットコインで決済できるようになり、今までビットコインを知らなかった人もビットコインの存在を知ったのではないでしょうか!?

 

ビットコインなどの 仮想通貨の種類説明 はこちらに書いています。

コインチェックの口座開設から取引まですべての使い方を解説

2017年3月14日

 

2016年にはイーサリアムが分裂して「イーサリアム(ETH)」と「イーサリアムクラシック(ETC)」に分かれました。

そして、2017年の今年に入ってビットコインが分裂するかも?って話題になってますね。

3月に分裂騒動が話題になったときは、レートが14万くらいから10万割れくらいまで暴落しましたね。

結局、分裂せずレートは少しづつ上昇していき現在33万まで上昇しています!

 

また、8月にビットコインが分裂するのではと話題になってますね(^_^;)

分裂は確定ではなく、するかも?なので結局のところ現時点ではどうなるか分かりませんが本格的に分裂の話が広まるとリスク回避で暴落することが考えられます。

分裂騒動が波及しアルト(オルト)コインも暴落することが考えられますね(^_^;)

そうなると、リップルとネムを保有してる自分は困ります・・・。

もしくは、ビットコインからアルトコインに資金を移動する人が増えて値が上がることも考えられますね。

こうなれば自分は嬉しいですけど(笑)

 

イーサリアムが分裂した時は 特に相場が荒れませんでしたけど、当時のイーサリアムと現在のビットコインでは知名度も時価総額も違いますし、ビットコインで決済できるお店も増えてるので相場が荒れることを予想します。

ただ、下げ続けることはないので底を見極めて買うと儲けれるので稼ぎたい人にはチャンスかもしれませんね!

資金がない自分は傍観するしかないので、資金がある人がうらやましいです(笑)

8月までは まだ1ヶ月半もあるので、これから色々と情報が出てくるだろうから精査してトレードしたいですね。

自分もそうですが、ネット情報を鵜呑みにして失敗しないようにしましょう。

ビットフライヤーのBTCFX(ライトニング)の使い方!

2017年6月5日









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください