【FXの始め方・やり方】これからやってみたい方は必見!




FXは儲かるや稼げるなどをネットなどで見た方は多いと思います。そこでFXをやってみようと思ってるけど、知識、仕組み、軍資金がないなどの理由でやってない方が多いと思います。

中卒の自分でも簡単に取引できますし、5千円からの低予算で始めることも可能ですので安心してください。

 

まず気になるのは、本当に稼げるのか

これが気になると思います。答えになってないかもしれませんが「本人次第」です。理由は、100万前後から億を稼いだ人もいれば資産をふっ飛ばした人もいるからです。自分も後者の資産をふっ飛ばした人です(笑)

そんな自分がFXを進めても説得力がないですね 

 

説得力はないですけど、FXに興味を持ち これからやってみようという方に、「始め方・やり方」を教えることはできますので興味がある方は見てください。

初心者の方は分からないFX用語が出てくると思うので、その時は FX用語集 を見てください。

 

FXとは

そもそもFXとは何?ってことになりますが「Foreign Exchange」の略になります。FX=外国為替証拠金取引のことを言います。

略して「外為(がいため)」とも呼ばれています 

 

アメリカドル・ユーロ・ポンドなどの外国の通貨を売買し、その差益で利益になります。正直、難しいことは何となく覚えていいと思います。実際に取引していけば、自然に覚えていきます。

問題はトレードのやり方を覚えて、どうやったら稼げるのか?が大事ですね。

 

FXの始め方

株を始めるには証券会社に口座を開設しないといけないように、FXを始める場合でもFX会社に口座を開設しないといけません。パソコンが無い人はスマホだけでも口座開設できる業者もあるので大丈夫です。

FXの口座開設には審査があります 

 

審査と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、銀行やローン会社などでキャッシングや融資をするわけではないので審査は通りやすいです。主婦や無職の方でも通るので安心してください。

もちろん、審査に落ちる方もいます 
審査で大事な事

  1. 拒否の申告はないか?
  2. 余裕資金での運用か?

断言できませんが、この2点が重要だと思います。

申し込みフォームに勤務先を入力しますが「FXの口座を開設します」などの在籍確認はありません。携帯番号も入力しますが何もなければかかってくることはありません。自分は8年くらいFXをやってますが、1度も電話がかかってきたことがありません 。

 

FXに必要なもの

  1. メールアドレス(gmailなどのフリーメールで大丈夫です)
  2. マイナンバー
  3. 運転免許証などの顔写真が付いた身分証明書
  4. 銀行口座
マイナンバー(個人番号カード)には顔写真が付いてるので、この1枚だけで大丈夫です 

 

FXに必要な軍資金

FXを始めるのに最低でいくらからできるの?

これが気になってると思ってます。よく聞くと思われるアメリカドル(米ドル)と日本円の通貨ペアで説明します。1ドルが120円の場合に必要最低限のお金は約5万円あれば取引は可能です。

2018年にレバレッジが現行の25倍から10倍になる可能性が出てきました。もし10倍になった場合は、最低軍資金が12万になります。FXに興味がある方は、法改正で10倍になる前に始めた方が低資金から始めれます。

 

余裕を持ってトレードした方がいいですから、資金が8~10万円くらいあると余裕を持ってトレードができると思います。10万円は厳しいという人も安心してください。

FX業者の中には5千円から1万円くらいで始めれるところがあります。1万円くらいなら気軽にできそうですね。

いきなり資金を投入するのは嫌だという人もいるかと思います。そんな方はデモトレードができる業者もあるので、そこで勉強して仕組みが分かってから資金を投入して始めることもできます。

 

FXの勘違い

FXをやってない知人から「ずっとパソコンに張り付いていないとダメなの?」と質問されます。確かに張り付いていた方が急な価格変動に対応できますが、ずっと張り付いている必要はないので片手間でトレードできます。

FXには、「指値」・「逆指値」・「OCO」などの機能があるので、その機能を使って「利益確定」・「損切り」したい価格に設定しておけば、パソコンから離れていても大丈夫です。

FX業者の中には「自動売買」のサービスを行っているところもあるので、仕事をしながら片手間でトレードしている人もたくさんいます。

 

FXの税金

FXをやる場合に気になるのは税金のことだと思います。税率は一律で20%なので、100万円の利益があったら20万を税金で収めることになります。パソコンなどFXで使用するものは経費として申告ができます。

サラリーマンなどの給与所得者は、20万以上の利益を出した方は確定申告が必要です。

専業主婦・無職の方は、38万円以上の利益を出した方は確定申告が必要です。 

 

口座開設の流れ

口座開設したいFX業者の公式サイトから口座開設の申し込みをします。次に本人確認の資料提出で終了です。

早い人だと5分くらいで終わると思います 

 

申込みと身分証明書の提出が終わるとFX会社が審査に入ります。審査を通過すると、ご自宅にIDとパスワードなどが記載された書類が届くので、指定された口座に入金をして取引が開始できます。

銀行口座と一緒で、使用しなくなった場合は放置していても問題ありません 

 

自分が実際に使用しているおすすめのFX業者

DMMFX

業界初のLINEでのサポートがあるので、気軽にお問合せできるから初心者のころは助かると思います。トレードする度にポイントが貰え、そのポイントを現金化できるのでデイトレード中心の方には嬉しいですね。スマホアプリが使いやすいので、スマホでトレードしたい方におすすめです。

自分もDMMFX使ってますが、トレードはすべてスマホでやってます 

 

DMMFXの良い所と悪い所は DMMFXの良い所と悪い所 にまとめてます。DMMFXの口座開設方法は DMMFXの口座開設のやり方 に分かりやすく書いてます。

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券は東証一部上場企業で取引高が世界一です。はっちゅう君というツールが使いやすいので初心者の方も安心してトレードできます。デモ口座があるので無料でお試しができます。

GMOクリック証券の口座開設方法は クリック証券の口座開設のやり方 に分かりやすく書いてます。

 

 

外為オンライン

ⅰサイクルという自動売買ツールがあるので、設定をすれば寝てるときや仕事中でも自動でトレードしてくれます。1万円前後からの取引もできるので初心者の方にも安心です。デモ口座も完備しています。

資料請求も無料で簡単にできるので、興味ある方は 資料請求 を見てください。口座開設方法は 外為オンラインの口座開設のやり方 に分かりやすく書いてます。

 

 

外為ジャパン

口座開設が早いので、急いで口座開設したい人におすすめです。5千円から1万円で始めれるので、低予算で始めたい方や初心者の方も安心して始めれると思います。DMM.COM証券グループです。

外為ジャパンの 口座開設 の手順はこちら分かりやすく書いています。

 

 

マネーパートナーズ

マネーパートナーズは東証一部上場企業です。約定力が最強なので狙ったレートで約定できます。FXnanoを利用すれば、500円からFXのトレードができます。FXnanoのサービスがあるのはマネーパートナーズだけです。

マネーパートナーズの 口座開設 の手順はこちらに分かりやすく書いています。

 

 

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商はJASDAQ上場企業です。約定スピードが速くて約定率も99.9%なのでストレスなくトレードできます。取り扱い通貨ペアが50種類もあるので、マイナー通貨をトレードしたいと思ってる方におすすめです。1万円前後からの取引ができるので、少額で始めたい方・初心者におすすめです。

ヒロセ通商の口座開設方法は LION FXの口座開設のやり方 に分かりやすく書いてます。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください